リバティー8月号の地震論にがっかり

リバティー8月号が届きましたが、一読してがっかりしました。再三リバティー編集部には20年前の創刊号のA論、つまり地震爆発論(石田理論)の存在を喚起しているのですが、この20年間全く紹介されたことがありません。

遠田氏は読めば分るように、プレート論で考えています。石田理論はプレート論の矛盾を一生懸命に説いてきたのです。

読書アンケートのはがきには、「貴誌の姿勢は既成のマスコミと同じであり、これでは天照様の「マスコミに勝て、勝てば政治は動く」というお言葉にかないませんよ。天照様のおっしゃる「日本はマグマの上に浮いているから、どこにでも地震は起きる」という認識とプレート論は相容れない理論ですから」 と上申しておきました。地震爆発論を特集して頂きたいとも書きました。

皆様も宜しかったら、アンケートはがきにご意見を書いて送ってください。「地震爆発理論はおかしい・・・」でも結構ですけど、自頭で考えれば分ることだと思います。

toodasinji

遠田氏は地震爆発論学会の「公開質問状」に回答していないことも伝えました。リバティー誌がプレート論を支持されるのなら、遠田氏への公開質問状に代理回答をして頂いても良いかと思います。

http://www.ailab7.com/situmontooda.pdf

              (石)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です